私たち犬のペットショップ大阪畜犬(大阪府畜犬繁殖組合)は創業20年以上の仔犬専門のペットショップです。長年付き合いのある信頼できるブリーダーから仔犬を直接お預かりし、犬のペットショップ大阪畜犬オリジナルの”ダンボールルーム(下写真)”で育てながら、低価格で分譲販売しています。

この数年のペットブームを背景に、ペットショップの数もブリーダーの数も急増しています。またインターネットの普及などで経験が浅くても気軽に仔犬を繁殖して、その仔犬を販売できるようになってきていますが、当店ではこれまで培ってきた有店舗での長い営業実績を活かし、数多く存在するブリーダーの中から、できるだけ信頼できるブリーダーを厳選しています。

店舗は新大阪の閑静なオフィス街にあり、隣は居酒屋さん、その隣はちいさな公園(西町公園)です。オフィス街や繁華街から離れているので店内はとっても静かです。

いつでも見学できますが(定休日 木曜日)、そのときはできるだけ静かに、ダンボールルームやその中の仔犬には手を触れないようにしてあげてください。仔犬たちはすこやかに、のんびりと眠っています。

仔犬のペットショップ大阪畜犬

私たち犬のペットショップ大阪畜犬の仔犬たちは、それぞれに新しく用意したダンボールルームで生活しています。その子を分譲するときは、今までその子が生活していたダンボールのおうちもいっしょに分譲しています。このようにして仔犬を分譲する理由は、大きく分けて5つあります。

ストレス・・・仔犬が安心できる。

仔犬は展示品ではありません。当店はよくある展示目的のショールームのようなゲージではなく、仔犬が安心して生活できるように、自然に近い素材(紙)のおうちで、大切な仔犬たちをお預かりしています。

衛生管理・・・衛生的です。

それぞれの仔犬に新しいルームを用意できるので、前に同じゲージに入っていた子の影響がなく、衛生管理、消毒管理が行き届きます。

環境・・・移動によるストレスが最小限です。

仔犬が今生活している状態(箱)のまま、分譲先のご家庭に移動することができるので、環境の変化によるストレスが最小限ですみます。移動による生活環境の急変は、仔犬にとって非常にストレスとなり、時にはそれが原因で体調を崩すことがありますが、当店の場合、仔犬は自分の匂いがついている箱のまま移動できるので、ストレスは最小限です。

温度・・・温湿度を一定に保てます。

仔犬はまだ自分で体温調整ができないので、サークル飼育では寒さから体調を崩す場合があります。ダンボールは温湿度を一定に保てる素材なので、実は仔犬の健康の為に最適なのです。

費用・・・サークルが要りません。

急いでサークルを用意する必要がありません。その子の性格などを考えながら、サークルにするか、自由飼育にするかをゆっくり考えてあげてください。

仔犬のペットショップ大阪畜犬
販売業者 大阪府畜犬繁殖組合(有限会社大阪畜犬)
運営統括責任者 大阪府大阪市淀川区西中島7丁目14の35大阪屋北5号館1F
電話 06−6390−7128
FAX 06−6390−0821
MAIL mail@osaka-chikuken.co.jp
販売価格 各ページに記載(税別)
販売価格以外の料金 消費税(場合により送料、振込手数料)、保険料(任意)
代金の支払い時期
および方法
仔犬引渡し日(空輸の場合はお振込確認後に配送)
※詳細は別ページに記載
現金、クレジットカード、ショッピングローン
※詳細は別ページに記載
返品ついて 生き物ゆえご返犬、お取替えおよびご返金は
                 致しかねますのでご容赦ください。
申し込み方法 ご来店またはお電話